薫る日々。

メンヘラ喪女の花嫁修業ダイアリー。

お買物

去る6月24日は蟹座新月。新月とか満月とか、上弦の月だとか下弦の月だとか、そう毎日気に掛けて生活しているわけではないものの、何か決め事をするときには何かと役に立っている。 今回の蟹座新月では、とにかく家のインフラ再構築のため、なんだかんだと…

ほころぶ

自堕落な生活を始めて一ヶ月。いい加減コンビニ食や外食にも飽きてきて、最近ちょっとずつ自炊を始めた。そして、4月に種を蒔いたミニバラがようやく花開いた。 生長不良のためか花弁が細く歪つではあるものの、可愛らしくて、咲いたことがただ嬉しい。 荒…

愛しているから

「もうあなたにとって私は過去の人なんだね。」その言葉に彼は、「今じゃないよね。」と言った。***絶対に別れたくなかったから、嫌われたっていい、思いっきり縋ってやろう、なんて思っていたのに、さっぱりした様子の彼を見たら、自然と、「幸せになっ…

自堕落

東京から帰って来て、しばらく、ただ茫然としていた。楽しかった思い出も勿論あったけれど、疲労と徒労感が半端じゃなかった。とにかく疲れていた。肉体的にも限界であったし、精神的にも、そして金銭的にもかなり追い詰められていた。そうして少しずつ、日…

果実酢

突然だけれど、「自家製を楽しむ」が私の目標の一つだ。旬の果物を使って、旬の保存食を手作りして、味わう。春から夏にかけては果実酢、果実酒を、秋冬にはコンフィチュールを。いつかはハーブコーディアルも手作りできたらいいなあ・・・、などと日々夢を…

種を蒔く

初めての恋が終わった。 人を好きになるのは初めてではなかったけれど、両思いになったのは初めてだった。 「自分のことを好きでいてくれる人がいる」ということが、それが自分の好きな人だということが、こんなに幸せで嬉しいものだとは思っていなかった。 …

ご挨拶

初めまして。 「薫る日々。」はある女が、 自分の理想の暮らしを探りつつ、 試行錯誤を重ねる様を綴る 備忘録的、散文ブログです。 書いている人 *生活雑貨店で働く二十代女性 *めんどうくさがりや *お花、可愛いもの、きらきらしたものが好き 日々のこと…