薫る日々。

メンヘラ喪女の花嫁修業ダイアリー。

植物

種を蒔く

初めての恋が終わった。 人を好きになるのは初めてではなかったけれど、両思いになったのは初めてだった。 「自分のことを好きでいてくれる人がいる」ということが、それが自分の好きな人だということが、こんなに幸せで嬉しいものだとは思っていなかった。 …