薫る日々。

花嫁修業ダイアリー。

パーティー

 

自宅でホームパーティーをするのが長年の夢だった。

結婚したら夫婦で記念日を祝ったり、友人や義両親を招いてちょっぴり華やかな団欒の時間を過ごすのが、私の結婚後の楽しみの一つだ。

今回は珍しく二連休がもらえたので、自分の誕生日祝いもかねて、ささやかなホームパーティーを催した。

 

 

前日にワイングラスや食器、料理の材料、お酒や飲み物を購入。

むき出しの床に白い小さなラグをひき、手芸店でお気に入りの生地を買って、簡易的なテーブルクロスも作った。

 

小さなホームパーティーには友人を招いた。

一人暮らしの部屋に人を招くのは初めてでどきどきしたけれど、頑張った掃除の成果か「おしゃれ」と言ってもらえて、うれしい。

私は苺ワインを、友人はカルアミルクをワイングラスに用意して、乾杯。

 ワイングラスで飲む苺ワインが美味しくて、つい飲みすぎてしまった。

 

赤い表紙の分厚い料理本を参考に作った、カリフラワーのキッシュとビーフシチューを食卓に並べる。

カリフラワーと玉ねぎとベーコン、それからチーズと生クリームを加えたカリフラワーのキッシュは、お惣菜感覚で軽く食べられる私のお気に入りのレシピだ。

友人はカリフラワーが苦手だったようなのだけれど、「美味しい!」と感動して二切れ食べていた(その後さらに二切れ持ち帰った)。

 

f:id:xxxodakaoru:20171122213443j:plain

 

今回作ったビーフシチューはフランスでいう「牛肉の赤ワイン煮込み」。料理用の赤ワインはしっかりと渋みのあるものを選ぶといいという情報を得て、裏面のラベルを見ながら500円ほどの安ワインを買った。

何時間もかけて煮込み料理を作るのが大好きなのだけれど、普段はガス代が気になってなかなか作る機会がないので、煮込むのは久々で楽しかった。

 

f:id:xxxodakaoru:20171122213246j:plain

 

小さくなるまで皮を剥いた玉ねぎを、一つ丸ごと入れて煮込むのが私流。

 

f:id:xxxodakaoru:20171122213243j:plain

 

最後には友人が買ってくれたケーキを二人でいただいた。

飾られた花びらと光沢のある赤が美しい、ハート型のケーキ。

ウェッジウッドのフェスティビティプレートに乗せ、<ブランシェ・アソシエ>のDANケーキフォークをドイツ製のペーパーナプキンに包んで添える。

中にはベリーのムースとチョコレートの層があって、甘すぎず爽やかでとても美味しかった。

 

 

f:id:xxxodakaoru:20171122215615j:plain

 

自分に誕生日プレゼントも。

11年使ってボロボロになった財布にお別れするために、新しい財布を買った。

オンラインショップで購入したから、実際の色がどんなものかわからず不安だったけれど、手に取って見てみたら忽ち夢中になった。

 

初めてのホームパーティーは、成功。

とっても楽しかったので、季節折々のタイミングで定期的にやっていきたい。

そしていつか、婚約者と、夫と、自分の家族と、楽しいホームパーティーができますように。

 

*** 

 

 

職場で買ったお気に入りのプレート。柔らかいオフホワイトが愛らしく料理に華を添えてくれます。

www.wedgwood.jp

 

 

ゴールドメッキ加工が美しい金のカトラリーはこちら。

www.blan.jp

 

 

ちょっと特別な日のためのお料理本。 カリフラワーのキッシュは自慢したくなるレシピです。

クイーン・アリスの永久保存レシピ 愛蔵版

クイーン・アリスの永久保存レシピ 愛蔵版

 

 

 

 

 

広告を非表示にする